FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
いよいよ師走になりました。
まだ、3時半だと言うのに外は結構な暗さになっています。
冷たい雨も降っていて、ぶなの木は開店休業の様相を呈しています。

しっかりと冬ですね。

まだ冬物を完璧には衣替えしていないし、
しかも暖かい日がおおかったので、油断していました。

もう来店するお客様もしっかりとコート姿です。
今年もフェルトのマフラーやお誕生日のプレゼントのイタリアの革手袋など活躍することでしょう。

暖かい伊豆に住んでいると、
スキーをしていたころの長野や北海道 青森の厳しい寒さが懐かしく思い出されます。
スキーを教えていたころは、ばりばりのスポーツウーマンで、
ウェアをオーダーしたり、1点ものを探してスキー展示会を梯子したり

エスキモーのような毛皮の帽子や、馬の毛皮のブーツなどで、かなり凝っていました・・・
あ~懐かしい
スキーにお金を費やして、普段はかなりひどいファッションでした。
仕事場では白衣(の天使)なので、行き帰りだけでしたし、

毎日スノトレを履いて、駅の階段はダッシュ。
電車では車両のつなぎ目で、バランス感覚トレーニングをして 家に帰ると筋トレは欠かさず・・・
お茶碗を洗う時は、スキー靴を履いて、膝を曲げながら太ももの前面の筋力アップ・・と
しまいには、生徒からスキーを教える立場になっていました。

今では考えられない生活です。
冬になって、雪の便りを聞くと、なんだかお尻がムズムズしてくるのは、仕方無いですね。







お店の仕事 ギャラリーぶなの木 伊豆高原 | 15:26:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する