FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
玄関の階段完成
        伊豆高原 ギャラリーぶなの木 ショップ ギャラリー ログハウス

よれよれだった階段が蘇り 完成
きょうは、遠距離介護からも電話が来なかったし、虫干し着物の部が完了 

1枚 1枚写真を撮ってファイルを作りました ので、けっこう時間がかかりました。
自分の着物なのにすっかり存在さえも忘れてしまった物とか・・・・もあって、他に
頂きものの着物の寸法を1枚ずつ計り、すぐ着られる物、
汚れは無いが寸法が合わない物
まま 寸法はあっているが、汚れがあるもの、など。チェック
着物もメンテナンスが必要ですが、これが結構お金がかかるので、
着る機会がなさそうであれば、虫干ししてそのまま仕舞うということもあり。

だって、訪問着なんて、どこへ着て行くのだ!訪問するところが無い!
結婚式やパーティ・・・・なんて無いし。

紬は、お店でも着られますが、小紋のような柔らか系はお仕事向きではないし
ましては紋の付いた色無地なんてお茶をやっているわけでもないし・・なあ~
三つ紋の黒紋付なんて、どうしたら良いのでしょう。

最近は身内の葬儀でも洋服だしね。
夏用の絽の喪服も なんと持っていますのじゃあ~ あれはどうしたら良いのでしょう。
黒では染め替えるわけにもいかないでしょうし

取りあえず
ブルーグレイ色の「お召し」(お召しは織りの着物)これが袷なのですが、かなり汚れていて寸法も小さい。
そこで、洗い張りにだして、単衣に仕立てようか、と
洗い張りで、¥8500 仕立てに¥15000かかります。
お金をかけるならば、着なければなるまい。はて どうしよう。

ネットで異様に安いところもあるけれど、何されるかわからないと不安だし。
聞くところによると、仕立てはベトナム 中国ですると安いということで、
呉服やさんで勧められるらしい。最近の紬は中国製も多く出回っているんですと・・・・・

だったら少しカビ臭くても母やおばあさんの着物のほうが確かですね。
メンテナンスすれば良いことだし。

最近の私の着物熱は衰えることを知りません。
お店 着物デビューは近い?でも夏で、暑いからハードルは高し・・です。
あ~ 雨もあるし、お召しと縮緬は特に雨に弱いから・・・秋がデビューかしら。

熱が冷めそう。


伊豆高原 時々着物 | 18:16:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する