FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
へぇ~と驚く 日常のこと
先日 タオル会社の社長さんとお話していて、へぇーと驚くことがあって
でも 私以外の人はどうしているのでしょう?
そんなこと 聞いたこともなかったけれど・・・・

浴用タオル ご存じですよね。
それを手に取るとかなり分厚くて とても絞ることはできない厚さ。 

私 「お年寄りには無理なんではないでしょうか?お風呂で絞るのは・・・」
社長 「タオルは水気を拭くのが目的なのだから、絞る必要はない!」
私 「えっ・・・・・・」

皆さんは日頃どうなさっているのでしょう?
確かにボディタオルで、体を洗っていますから昔のように浴用タオルに石鹸つけて・・
という方は少ないとおもいますが、

シャンプーして顔が濡れた時、どうしてます?
やはり浴用タオルとかつかいませんか?

もともと 西洋のお風呂の様式と日本のお風呂の様式と入り方がちがうから、
ドライのためのタオルだけでは、日本のお風呂には合わないように思います。

浴室から出る時、ある程度体の水分を取り それから、脱衣所でバスタオル・・・
という段取りでは?
最近はそれをしない人が多いので、
ホテルや旅館の脱衣所がびしょびしょのところが良くあります。

親が子供をお風呂から出すとき、直行で、バスタオルでくるむという光景をよく見ます。
自分の家ならそれも良いけれど公共の場所では・・・ね。

子供のころ 「体を拭いてでなさ~い」といわれたものでした。
西洋のタオル 日本の手ぬぐい この折衷案は?と考えるこのごろです。







お店の仕事 ギャラリーぶなの木 伊豆高原 | 00:38:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する