FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
古代布 科(しな)織り
         09-3-7.jpg

きょうは「しな織り」の石田さんにいろいろお話を伺い、勉強になりました。
科の木の甘皮を剥いで、気の遠くなる作業の末に、この木でできた繊維を機織りで手織りする。

紫外線を通さず 水に強く 通気性の良い 日本古来の繊維が出来上がる。

昔 例えば魚とりの網はなんでできていたのでしょう?
今でこそナイロンでしょうが、昔は?そんな古代 どうやって木の繊維をみつけたのでしょうね。

昔の人の知恵はすごいですね。
それが今、帽子とか日傘とかバッグとして生まれ変わっています。
「信濃の国」は、「科の木の国」からきたものらしいです。

日本に昔からある素材は私たち日本人には、合うものなのではないでしょうか?
食べ物も、地物を食べるのが体に良いように・・・・
自然回帰がそれこそ 自然な姿かもしれません。

しな布の日傘は紫外線を通さず しかも 美しい透け感、そして網目からの風が涼しい。
日傘としては素晴らしい一品です。
帽子も同じで、走っても 自転車に乗ってかぶっても風が通るので、飛ばされないそして涼しい。

素敵 日本!

企画展店内をアップしました。ご覧になって下さい。

ギャラリーぶなの木11周年記念で、恒例の「チーズケーキサービス」が始まりました。
コーヒーか紅茶を注文していただくと、チーズケーキがサービスになります。
1日14ピース。お早めに・・・・・・





企画展 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 23:29:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する