FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
本日ギャラリーぶなの木18周年記念日
良くここまで持ちこたえました・・・・・・
長きにわたり、ありがとうございます。

感謝祭につき、喫茶でコーヒーご注文の方にチーズケーキをサービスしています。
ベークドチーズケーキ3種

1、新作のラム酒の香りのあるケーキ
 
2、一番人気のクラシックチーズケーキ これはレモンの酸味と甘さがちょうどいいケーキ

3、サワークリームの二層タイプの酸味の強いねっとりタイプ
  これは昔 奥志賀高原にスキーに行っていた時、レストハウスの喫茶で出していたねっとりとした
  アメリカからの輸入のチーズケーキを思い出して、作ってあります。

現在はこの3種が主流ですが、私のベークドチーズケーキの原点は、
以前勤めていた歯科医院の受付にいた方から習った「かっちり焼き」のチーズケーキ
お料理好きのその方は、当時の帝国ホテルの料理教室で、料理長から教えてもらったレシピだとか・・・
これは、男の方に人気のレモンの入らないベークドチーズケーキで、焼き締めタイプ

私は料理教室には通った経験が無く、お菓子作りも料理も独学
感と自分の舌で、なんとか食べた物を再現する

たとえば渋谷にあった「壁の穴」と言うパスタ屋さんのたらこいくらスパゲッティとか
水道橋の北京亭の砂肝ニンニクから揚げ 
京都で食べた、イチジクのゴマクリームかけ
板橋の中華屋さんの中華小エビのてんぷら

そこで注文するとお高いので、なんとか自分で試作を重ね、
完璧に作り上げ、たらふく食べたいと言う想いから 本当に食いしん坊なだけです。

オックステールを買ってきて、コムタンクッパを作った時は、彼の母があきれていましたが、
腸の塩漬けを買ってきてソーセージも作っていました。
とも働きでしたが、週末はお料理三昧か 長野でのスキー生活

あ~ あのころが懐かしい・・・・・・
今は伊東港のイワシの塩炒り とか異様に多いゴマサバのカラシ醤油上げ・・・・
かますのニンニクオリーブ焼き のど黒のオーブン焼き 鯵のハンバーグとかになりました。

お店の仕事 ギャラリーぶなの木 伊豆高原 | 16:34:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する