FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
強い女になりました、トラブルのお陰で、・・・・・
きょうは、2015年のモーレツな暑さの8月の最終の週末 日曜日
異常な暑さが2週間も続く8月の幕開け、そのあとドシャブリ 台風 今は異常な涼しさ
お店をしているものにとって とても厳しい2015年の8月でした。

昨日は3組のリピーターさんが来店
セール中の夏物や、秋物・・・・など

一昨日は、奈良から来るリピーターさんが麻のワンピース レースのボレロ
麻の真っ白なブラウス、強撚糸のコットンのインナー 帽子など
やっぱり リピーターさんの力は絶大です。

でもこんなお客様も・・・・・
以前に 購入されたものの修理の依頼のためお客様が来店。
しかし、お客様とぶなの木のお店の考え方に違いがあり、歩み寄れないものがありました。

お客様は、無償修理が当たり前 他のお店も無料でしている、一生涯面倒みると言われた。
ぶなの木としては、作った方に見積もりを出してもらいます。
その方が無償というか 有料というかは見積もり次第です。・・・と

以前は、なかなかはっきりということはできませんでした。
でもこの3年間のトラブル相手との関係や、弁護士などとのやり取り
実家でのプライベートでの近隣トラブルとの交渉、相続の関係の弁護士とのやり取りなどを経て

あれっ 変だなあ とか納得できないことをあいまいにスルーすること無く
自分の頭の中で、理解して判断して、調べて、
的確に相手との交渉に持ってゆくということがかに必要であるか、判りました。
それがひいては、余計なトラブルを回避すことや、自分を守ることになります。

相手も自分と同じ価値観で、誠実に正直に対応するとは限らないということも判りました、
例えそれが弁護士や医者などの高学歴の一般的に社会での高い地位の方でもです。

生きているとこの歳になっても、学習できるのだと最近 痛烈に感じます。

このお客様がお帰りになったあと
彼を振りかって 思わず 「私 強くなったねぇ」と言うと 彼が考え深そうに 「うん、」と言った。

ぶなの木のお客様 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 16:27:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する