FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
結婚式と言えば、着物
もう結婚式に出ることもないだろうな~と思っていたら、思いがけなく招待状が届きました。
しかも 「令夫人」・・・・・・

まず 頭をよぎるのが、着てゆくものが無い!

彼の叔父さんのご子息なので、どういう親戚関係になるのかしら・・・・
やはり着物?では、どのくらいの「格」でしょう。

一度も手を通していない、加賀友禅の訪問着しかない。
紋は付いていないので、色無地のほうがよいのかも、でも色無地って胸から上に柄が無いから案外に地味だし
そこまで、近い親戚ではないから 紋付きにこだわることもないかも・・・

訪問着でも、長じゅばんや帯揚げを礼装格の白にして袋帯に、末広さして
でも バッグはホースヘアーのコロンとした小ぶりのバッグ、礼装用の草履
訪問着の上には、刺繍のあるひざ丈コート

えっ 伊豆から自分で着てゆく?訪問着を?東京まで、?
うっ う~ん いつも着ているのは、織りのきものだし
いろいろ考えていると、歳のせいかなんだか面倒くさい気もしてくるし
やっぱり洋服にしようか・・・・・・
でも、この機会をのがすと、あの加賀友禅はもう 私の人生で日の目は見ないかもしれない。
自分が主役でもないのに、悩みます。


伊豆高原 時々着物 | 15:42:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する