FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
1泊出張の恐怖
9月4日 朝東京へ着くと、いつも行くスープ屋さんで朝食
突然 グラグラと地震 止むかな?と思っていましたが
天井から下がっているランプが激しく揺れ出して、
店員さんから、「テーブルの下に入って頭をカバーしてください。」と言われ、しゃがみこむ しばし・・・

「う~ん、まずいな 直下型だったら、歩いてかえるには遠すぎるし、まさか・・・」
と思いながらしゃがんでいるとガラス越しのホームの通勤の方は
まるで、何事も無いように、整然と歩いている。
あまりのギャップに立ち上がると、隣の人はもう 本を読みだしスープを飲んでいる。

日本人って、あまりにも地震慣れしすぎているような気がします。

足底筋膜炎の足はある程度痛むだろうなと予想していましたが、
想定以上に早く痛みがでて、お昼ごろには、歩くのが困難な状況
時々座って、足裏のマッサージをしつつ、広い店内をゆっくりと歩く。
それでも今日予定していたところは、クリア!
夕方ころには、我慢の限界。ここから 歩いてホテルまでを考えると
そろそろ切り上げましょう。

その夜、二番目の恐怖体験
お風呂を早めに済ませ、足のマッサージを丹念にして、
明日に備えて、早寝

コンコンとノックの音で、めが覚めて、時計を見ると12時53分
「えっ、えー 誰? ノック?」
しばらく、ボーっと考えて、でも確かにノックの音だった・・・・誰?
音はそれっきりだったのですが、どうも気になる。
5分くらいして、ドアのところに行き恐る恐るスコープを覗くことに

誰かいても怖いし、いなくても怖い・・・・・・

結局は明るい廊下しかみえなかったのですが、
あれは いったい なんだったのでしょうか?

でも、翌日の足の痛みと鍼灸院の鍼山のほうが、恐怖かもしれません。



仕事で外出 ギャラリーぶなの木 伊豆高原 | 13:55:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する