FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
昨日は・・・・
出かける予定でしたが、友人が亡くなったと連絡があり葬儀に参列しました。
伊豆高原在住の方です。2月に1件 そして、3月に・・・

伊豆高原駅のまわりの大寒桜がちらほらと咲き始めた4日に旅立ちました。
62歳 同じ年頃の母を持ち外が暗くなるまで話し込んだり、
年も近かったので親しくさせていただいていました。

突然の死だったので、まだ実感がありません。
「来たよ~」とお店のドアから入ってきそうなきがします。
彼女もそうですが、90歳のお母様を残し、先に逝ってしまいました。
私の知り合いで、亡くなった方の中で、同年輩の方はほとんど親を残して逝ってしまっています。
同年輩の親の年頃は90歳前後、亡くっているのは、50歳から60歳

この年頃の方は確かに長命の方が多いし、子供のほうは、ストレスにさらされ、
身体の成長期に化学物質や、農薬に汚染されて育っていますから・・・・
無理もない話かもしれません。

今となっては、親よりも1日でも長く生きて、親の死を見届ける。と言うのが、
なによりも最大の親孝行かもしれませんね。


ぶなの木のお客様 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 11:23:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する