FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
三つ目の病院
昨日 二つ目の病院からの紹介状を持って三つ目の病院へ行きました。
そこで、三つ目で初めての事がありました。
その先生が初めて、「痛いところはどこですか?」と言いながら
指とか手首 肩 肘 足首 膝と触診したのです。
「このくらい押しても痛くないですか?」

蛇足・・・・「肩コリがスゴイですね、半端じゃない」

今まで右手の中指 薬指の第二関節が痛むと伝えても
誰ひとり、チラっと見ただけで、触ろうともしませんでした。
そして、PCの画面のレントゲンと検査結果を見るだけ

昔の先生は必ず「触診」していたけれど・・・なんだか懐かしい感じでしたね。
しかも指示書も複写式の手書きのもの (お守りにしたいくらい)
PCも置いてあったと思うけれど、良く覚えていないくらい
私にしっかりと向き合って話を聞いてくれました。
二つ目の病院で頂いた病名は「あり得ないと思います。」と言うことで、
やっぱりなあ~と言う感じ、

今まで、病院とは縁が無く久々の病院通いで感じたことは、
最近の先生は、パソコンの画面は見るけれど 患者の身体は見ていない。と言うこと
なんか必死でパソコンに時間内に入力しなければ・・と言う感じですね。
そうしないと、大きな病院では薬も会計も出てこない!

私たちも、あ~最近の病院は待たされる時間も少なくていいね。
なんて思っているけれど ホント?  
私たちの身体を見るのも簡略化されているのではないのかしら

待ち時間が少ない、早く帰れる=十分に患者を見ていないに
なってしまっているような気がしますが。

納得の説明、十分な検査のできる設備 通いやすい立地 保険の有無とか
自分に合う先生や病院に出会うことは、今では奇跡に近いかも・・・・・

しばらくは、検査のため このレトロっぽい病院と先生のところに通うことなるでしょう。






伊豆高原 最近の医療 | 09:09:31 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
身体、大丈夫・・・?
無理しないでね・・・ 
東京来てちょっとでも時間ができそうなときはご連絡ください。
2012-10-14 日 08:52:17 | URL | 花チャタのママ [編集]
Re: タイトルなし
ご心配ありがとう。
なんだか複合疾患みたいです。
でも、明日 明後日どうこうというものでもないし
命に別条があるわけでもないし・・・ね。

時間が経てば・・・ナントカなると思います。 
2012-10-15 月 15:42:09 | URL | ミセスぶなの木 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する