FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ホタルブクロ
              伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーぶなの木 ホタルブクロ

ホタルブクロの咲く季節になりましたね。
東京の母のところにも桃色のホタルブクロが咲いていて、伊豆よりも早いなあと思ってみていましたが、
このところ 伊豆でも咲き始め、彼の勤務先の庭にはホタルが飛んでいるそうです。

都会生まれの私が生まれて初めてホタルをみたのは、40歳の時
長野県の鬼無里(きなさ)というところで、見て、感動しました。
とても儚げに飛ぶ姿は必見ものです。

身近で見られる環境になっても、まだ伊豆のホタルは見に行ったことがありません。
いつか いけるかな?仕事を辞めればいつでも・・・です。

きょうは、ガーデニングをしました。
6月の第一週は毎年、お客様が少なく、
ホテル・旅館などもメンテナンスで休業しているところが多いのもこの頃です。

クリスマスローズの鉢を少しずつ裏の屋根のあるところに運んでいます。
大きな鉢は彼に頼むとして(なにしろリウマチの指にあまり負担をかけたくない)
小さな鉢を運び、水をやり、鉢が無くなった花壇には、別の鉢植えを置き替えて
黄色のガーベラ・黄色のガザニヤ・ブルーのロイヤルキャンドル

引き抜いたパンジーやネモヒィラのあとには、白の宿根ガザニヤを移植
今は少しさびしいけれど、そのうちに増えてくれることでしょう。

すっかり苔庭になってしまったところの雑草を抜き、苔の上をお掃除して水を撒き お終い
そこの前にある花壇は木が大きくなりあまり日が当らなくなってしまいました。
少し日陰でバルボコジュムが 毎年 ひょろひょろになっているので、
今年はその部分の球根を諦め、掘り出しました。
そこに取りあえず、日陰好きの西洋十二単を植えて置きました。
来年は日陰に強い桜草でもうえましょうか?
合わない処に、植えても植物もかわいそうですね。
こちらもストレスになるし、自然に無理しないで咲いてくれるものを植えたいと思います。

これからの季節はインパチエンスが良いのかと思うのですが、
ああいった細かな花がワッと咲いているタイプの花はあまり好みでは無く
ペチュニアとか「小花が咲き誇り」というのが苦手・・・・

遠距離介護のストレスから、きょうは、少しだけ自分の世界で動きました。
母の事がひと段落できたら、ゆっくり休みたいなあ~







ガーデニング 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 12:23:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する