FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
夏着物 2
                  伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーブナの木 サマーウールのキモノ1

忙しい日、ガーデニングの日を過ごし、今日は、夏着物の日
いままでの人生で、2回目の着装、サマーウールの着物
これも 母から譲り受けた着物で、裄丈(腕の長さ)だけをお直しした着物なので、
着丈が足りないため、少し短めに着ないと着られませんが、何とか着ています。

帯も母からのもの 帯締めはレースのの夏用を買いました。、
帯揚げは絽ちりめんの薄い卵色を選択

20年ぶりの着物と帯
帯は20年前、さあ~これで、東京を離れるというとき
夏大島を着て、この帯を締めて銀座の夏の着物お出かけを体験したとき以来なので、
20年ぶりの日の目ですね。

このサマーウールの着物地は張りがあり硬めなので、とっても着にくい着物です。
何度も着ていればこなれるものでしょうが、
人生2回目ではなかなか着やすくなるには時間がかかりそう
夏着物なので、着る回数もすくないですし

             伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーブナの木 サマーウールのキモノ2

下駄をはいていますが、
これも母の処から持ってきたものを、浅草の履物店で、鼻緒の調整をしてもらいました。
前回のブルーの着物からすると、裄丈をお直ししているので、腕がニョキッとでてはいません。
でも 裄丈直しでも、数千円かかるので、そうはできません。
なんとかやりくり・・・・・

夏大島は結構高額でした。ですから、この帯では格が合わなかった・・・・
若くて、そんな高い帯は買えず、でしたので、
今回購入した「しな布」の帯ならぴったりかなと、楽しみしています。
もう、手持ちの夏着物、みんなに、しな布の帯を締めてしまえという気持ち

今度 夏着物挑戦の日はいつかな~と心待ちにしています。
とりあえず、夏着物2 でした。






                  

スポンサーサイト



伊豆高原 時々着物 | 13:22:30 | Trackback(0) | Comments(0)