FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
このところの庭仕事
まず、濁って見えなかった メダカの鉢を丸洗い、
メダカが4匹、生き残っていました、元気で、

スーパーで、スペード型の葉をしたワイヤープランツをみつけたので、
平な大き目の鉢に、寄せ植え
スペードワイヤープランツ、星班つわぶきのミニ モナリザというカズラと・・・・

暗褐色のフューケラを株分けして2個の鉢に植え替え

母が好きだった、ガーベラの黄色を買って、鉢植えにつくり
今、まさに、咲いている山アジサイの根本に新しい土を足して、水やり
ブナノキの根本のクリスマスローズの鉢と入れ替え、初夏ですね。
ぶなの木の根元のコケ庭?の草取り、これが案外と大変、
チョコレートコスモスがなんと生きていたので、肥料を施して、ヤレヤレ
裏庭にあったほったらかしの 「風知草」の鉢を2個、表庭に置き陽を充てる
これで、全面に陽が当たり、きれいな姿になるでしょう。

ぶなのきの階段に置いてある鉢には
真上にある柿の花が落下 山のように鉢の内部に降り注ぐ
山と積もっていたので、掃除
同じところにある常緑樹の葉が、いま 落葉していてこれも掃除
常緑樹は落葉しない様にみえて、これが曲者、春に山のように散る!

これを掃除して、捨てるときは彼に手伝ってもらいながら完了。
は~あ お疲れさん でした。
ガーデニングができるほど、体力は回復してきました。


スポンサーサイト



ガーデニング 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 21:00:33 | Trackback(0) | Comments(0)
素材という重要キーワード
仕事の関係で、銀座のレストランの入っているビルの開店時間前の入り口に居ました。
そこに、女子会のランチの待ち合わせの女性たちが、続々と集まってきていました。

すかさず観察・・・・・・
でもなんか変、何が? 何だろう
今年の流行なのでしょう、ロングの綿のスカート、ロングのビッグパンツ姿の奥様方
そう伊豆高原ではごく普通の以前からのスタイルなのですが・・・・
何なんでしょう、この違和感は。

う~ン、だらしなく見えるというか、野暮ったく見えるというか、おしゃれには見えない普段着?
そうだ、素材なんだと思いました。
綿素材はピンキリです。綿でも手織りもあれば手染めの布 刺繍した布、
コットン素材の高級レース、
綿と麻糸の混合織、とかいろいろ、しかし綿素材というと普段着のイメージがあるので、
市販されている布はあんがいと安価なものが多い
それを使用した衣類はやはり、「綿」というカジュアルな服の枠からは出られない。
そうなると、ただのカジュアルな綿素材の普段着となってしまう。

それは、ナチュラルというよりは、素朴な?服。
ああいう、ナチュラル感があるものこそ、上等な素材が生きるのだなと
彼女たちのスタイルを見て、実感しました。

シンプルなものほど、真の姿が透けて見える。
気を付けなければと思った瞬間でした。



お店の仕事 ギャラリーぶなの木 伊豆高原 | 20:36:46 | Trackback(0) | Comments(0)