FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
春の花 レンギョウ
春になると直線的な枝に濃い黄色の花をつけるレンギョウという花が咲きます。
枝に曲線的な憂いもなく、特に気にしている花ではありませんでした。

ああ レンギョウが咲いているって感じでした。
私も生け花 「広山流」という自然の花を自然に行ける流派の師範なので、
花は好きでもあり思い入れもあります。

57歳という若さで、亡くなった高校時代の友人がやはり池坊の生け花をしていて
「どの花が一番好き?」と聞いたとき 「レンギョウ」と答えました。

私は、ふ~ンという感じでしたが、理由を尋ねると
「あの濃い黄色の花がたくさん花をつけて咲いているのを見ると、春がきたなあ~と思えるから」
という答えでした。
彼女は、5月に亡くなり、私はレンギョウの花が好きになりました。

本当なら、いまごろ子供の愚痴や旦那の愚痴をいいあいながら
小旅行にでも行っている年頃なのに・・・・・・

あとで、ご主人から、あなたのことを一番頼りにしていたと聞いて、驚きました。
言ってくれたらよかったのに、つらいとき、ギュと抱きしめてあげたのに、

案外と人の想いなんて伝わっていないもんだあと思います。
ただ 伊豆に家を建てたとき、彼女が 「私の泊まれるところはある?」と聞いてきたとき
なんだか、その言葉がどこかに魚の骨のように引っかかっていたことを思い出します。

あの時、もう少しつっこんで、話を聞いていてあげればと 今になると思います。

生きているうちが花です。会いたい人には、会う。ききたいことは聞く
いいたいことは言う、いなくなっていまったら、もう何もきけません。

生きているうちに、やってあげられることは、やる。それがおせっかいでも・・・・・・


スポンサーサイト



プライベート 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 11:09:18 | Trackback(0) | Comments(0)