FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
日帰りで、長野へ
          伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーぶなの木 雪景色

1日に志木から搬出、2,3日風邪で寝たり起きたり・・・・
風邪の治り具合をみながら、いつ長野へ行けるかと考えつつ、
6日に臨時休業、えっ 日曜日 そうなんです。
でも、彼の仕事や、私の風邪の治り具合、次の週は健康診断の予約とか考えると
6日しかなく、決行! 日曜日にもし 来店されたお客様がいらしたら、申し訳ありませんでした。
一応、日帰り出来ない場合を考えて、日・月を臨時休業と留守電に入れて、

6日(日)、朝3時起床 4時出発  さすがに真っ暗
厚木から圏央道にはいり、ひたすら走る。
タイヤは冬タイヤ、チェーンも用意、

諏訪湖サービスエリアに着いたら、気温は零度、車から降りたら さむ~い
あれだけ毎週末スキーで長野へ通い、八甲田山 蔵王のマイナス25度の世界 息も凍るニセコに入り浸っていたのに
今 身体は、伊豆仕様になっていました。
この歳では長野や北海道の生活はきついかもしれません。

午前11時半に現地に着きました。
久しぶりの雪景色です。昔のままの姿の山、そこに雪だまりに落っこちている車
なんと静岡ナンバーで、初心者マーク付き、まあ なんと無謀な・・・・・・
雪道の怖さをしらないんですね。それにしても・・・・大あきれの静岡ナンバー
でも、まあ 仕方なく車の脱出に手を貸して、なんとか静岡へ帰ったと思います。

私たちは、会うべき人に会い、40年間のお付き合いですが、
今回が最後かもしれないと思いつつ、心の中で、長い事ありがとうと言いながら1時間の滞在でした
体力的にも1時間が限界な感じでした。

なんだか、お世話になった方々、若い人も含めて、みんな先に逝ってしまう・・・・・・
残される私たち、先に逝ったほうが楽かもしれません。
先日来店された、同年輩の女性の方が、ポツリと「これから先、楽しいこともなさそうだし、生きていてもぇ」
えっとびっくり、お子さんが二人いて、最近お孫さんの生まれたところなのに・・・・
私たちのように、子供がいなくて、トラブルに苦しみながらお店をしているのならわかるけど、

みんな、幸せそうに見えていても、人知れず苦しみや悩みを抱えて、生きている。
日本の未来もなんだか暗いし・・・・・

あ~ 暗い話になってしまいました。

帰りに、スキー時代にいつも寄っていたお蕎麦屋さんで、久しぶりに美味しいおそばを頂きました。
本当においしかった。
なんとかののれん分けとか水はどこそこ、蕎麦粉は、どこそこなんていうお蕎麦屋さんでは無く、
ほっぺたを赤くして一生懸命 蕎麦粉をこねているおじさん
頭にスカーフをキリリとかぶって、エプロンして動き回っているおばさん
床には灯油ストーブがシューシュー言って、
たくあんと花豆の煮たのが、そば茶と共にでてくる、そんな普通のお蕎麦屋さん

そう言えば、ここ最近のとってもいいことは、このお蕎麦が食べられたことかな
そして、もしかして、住んでいたかもしれないこのカラマツ林の雪景色が見られた事
ここに住んでいたら、今のようなトラブルで苦しむこともなかったかも知れません。

伊豆で知り合って、助けられた人々のことは、このからまつ林にすんでいたら会えなかったのですから
どちらを選択した結果は、まだまだこれから結論が出ないですね。
トラブルとの戦いもまだ戦闘中ですから。





スポンサーサイト



プライベート 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 12:28:13 | Trackback(0) | Comments(0)