FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
お休みなのに、盛りだくさん
しばらく温泉にも行っていないし・・・・・と2泊で、温泉へゆくことにしました。
21日は箱根の濁り湯へ 
22日は湯ヶ島のかけ流しの温泉へ一泊

しかし その前に知人の病院への付き添いで、熱海へ寄ります。
せっかく(?)の休日なので、彼と熱海でランチしてそのあと病院へ行くことにしましたが、
時間も無いしで 「ジョナサン」で、今日のランチ「ハンバーグ定食」
熱海の海を見ながら、優雅にランチ?

午後1時に病院で待ち合わせ

その後、熱海からクネクネ道を登りながら、山越えして箱根
いつも行くお肉屋さんに行ったら、なんと定休日、がっかり
近くの腸詰屋さんで、詰め合わせを買い、念願の「にごり湯」へ、

                伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーぶなの木 濁り湯

若いころ、東北や北海道を旅していましたので、温泉と言えば白濁した「濁り湯」
木と硫黄の混ざり合った独特な匂いが忘れられません。
箱根の国民宿舎 「太陽山荘」は、古い感じでしたが、
手作りのお料理もおいしく よかったです。
今 温泉かけ流しは、古いか高額の新しい施設しか無いのではと思います。
中途半端な旅館はみんな 加水と循環してますから・・・・・・

そこが 良かった河津の国民宿舎も廃業になり、行くところが無くなりました。
今は、伊東の大東館かなあ~日帰り温泉ですが。

そんな感じで、ゆっくりしていたところ、夜半に突然 携帯が鳴り
ホームの母が熱をだしたという連絡、明日は、チェックアウトしたあと病院へ行くことになりました。

どうなるかと思いながら、救急外来に行ったのですが、
「大したことないから、薬を出します。」と点滴もせずに追い払われてしまいました。
ホームのスタッフの方もびっくり、
92歳で、40度の高熱を二日間も出し、食べられず 水分も摂れていないのに、点滴もせず・・・・・・

こう言っては何なんですが、救急外来の医者こそ経験を積んだ方を置くべきなのではないでしょうか?
スゴ~ク、若いドクターでした。
結局、母はホームへ帰されました。いつもは、乗らない車いすで・・・・

そして今日ホームの往診の日にあたり、いらした先生が、「これは入院ですね」ということになり
母は急きょ入院することになりました。
あの大学病院の救急外来はなんだったの?

そして、私たちの2泊の旅も、内容盛りだくさんで、終わりました。
思えば、今井浜へ行ったときも、
お食事です。の電話の直後、弁護士さんから携帯に電話が入り、
何を食べたか、わからない状態になりましたっけ

どうも、旅行へ行くとこういう運命のようです。
23日はお昼からの営業にしましたが、夜6時ころには眠くなり、おきたらあくる日の朝6時でした。
かなりぐっすりと寝たようです。

あ~ 盛りだくさんの3日間でした。お疲れ様・・・・・・



スポンサーサイト



プライベート 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 15:48:04 | Trackback(0) | Comments(0)