FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
新春 1月の企画展「創作革のバッグ エルパソ」
       エルパソ 革のバッグ 伊豆高原 ギャラリーぶなの木

1月の企画展は、エルパソさんの「革の創作バッグ」
今回は息子さんで、ある徹さんとの二人展となります。おふたりの感性の違いとか、楽しみです。
バッグはとてもおしゃれで、使い込むほどに革の良さが出てくるので、
だんだんと、身体の一部になってゆくようになじんでゆきます。
ぶなの木のリピーターさんで、何年も使い込んでいる方のを見せて頂きましたが
とても良い色合いと照り?になっていて、本当に、身体の一部と化してしまっています。

2月は陶器で猫を創作している「ささきようこ」さんの作品展
猫好きには、堪りません。こうご期待!

きょうは、箱根駅伝があるので、午前中の来店者はすくなく静かです。
ぶなの木の店内は薪ストーブで暖かいのですが、80%の人が
「まあ、暖かい いいわねぇ 暖炉!」

寒い地方の方ならば、ストーブと暖炉は別物と知っているのでしょうが、
結構な年齢の方でも エアコン世代のせいかストーブと暖炉の区別が出来ない方が多い。
なんだか、説明するのも疲れてしまって、あいまいに笑っています。
そうすることで、ますます、暖炉とストーブがごっちゃになるのでしょうか

その環境に居ないと知識として無い!ということですね。

それは、私も経験しています。
私の実家は神道なので、仏教の習慣をまったくしらないで、育ちましたから
今でも仏教の慣習がわからず、困ることがあります。
いい年なので、「何 この人?」という顔をされることもありまして、困ったなあ~ということも・・・・

彼の家は仏教(一応・・・)でしたが、私は神道のままでいくつもりだったので、
彼のお母さんには、その旨をやんわりと伝えました。
結婚したから、仏教徒になると言うほうがなんだかおかしいような・・・

でもカトリックは、改宗しないと結婚できないとか聞きました。
以前お近くにお住まいの方がロシア聖教のご主人で、
結婚するにあたり奥様がロシア聖教に入信したとか

お話をきいたら、「洗礼名も忘れた、マリアだったかしら」とおっしゃっていましたが、
ご主人が「お前がマリアならおれは、キリストだ」と言っていました。

日本人の宗教観ってそんな感じの方が多いのは確かかも。
儀礼的というか儀式に必要というか
そうそう 彼も仏教徒辞めて、神道になると言っていましたので、
「それって 遺言に書いておいてね。モメるのやだから」と私。





スポンサーサイト



企画展 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 12:32:12 | Trackback(0) | Comments(0)