FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
             慈雨高原 ギャラリー ショップ ギャラリーぶなの木 ヨハンシュトラウス

一輪だけ咲いた「ヨハンシュトラウス」の原種のチューリップ
ここだけに春がやってきたようです。

昨日は彼がお店をしてくれたので、私はガーデニング。
黒葉スミレを半分くらい植えて、クレマチスモンタナを地植え 穴掘りしていたら 
大きな石というか岩があり彼に掘出してもらいました。
そこにモンタナを深めに植えて、鉄のオブジェを置き、枝を絡ませて、水やり

ミニ水仙の「テイタテイタ」を移動 込み入ってきて花が咲かない球根もでてきたので、移植
ついでに、黄色のクロッカスもばらつくように移植

子供のころ、北海道の春の庭に母がいつもクロッカスを植えていました、
雪国の春一番に咲く花です。花壇の縁取りにデージーなんかもあったな~

あの頃が一番幸せだったような気がします。
「不安」とか「病気」とか「年金」 「老後」とか無かったし・・・・・
とにかく 親の庇護のもとというのが、楽ちんだった。

大人は大変です。

そうそう 桜 見ました。きれいです。素直に。



スポンサーサイト



未分類 | 15:38:06 | Trackback(0) | Comments(0)