FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
エコ料理のこのごろ
彼がお休みだったので、「塩漬け豚肉の鍋」をしました。
かなりのスタミナ料理です。
寒い冬には鍋料理が一番。

大きな土鍋に
出しこぶ1枚 長ねぎ半分 ショウガ ニンニク5かけ 鶏ガラで、出しを取ります。
夕飯に食べるなら お昼頃にした準備する豚肉の塩漬け
国産豚のバラ肉の塊を3本暗い用意、塩をこすりつけて、
ビニール袋に1個ずつぴっちりつつんで 常温で、放置。

他に用意するもの、ラーメンの麺 シナチク 長ねぎ 茹で卵

夕方4時頃にその肉を冷凍庫保存(これは半冷凍になっていないと5ミリ幅にきることができない)
食べる頃冷凍庫から取り出して5ミリ幅にきるのですが、
この時 バラ肉なので、脂身を丁寧に削除します。
コレステロールの心配無い方は、そのままのほうが美味しい。

他に、万能ねぎ(5センチの長さ) 水菜 ワカメ 長ねぎなどお好みで、
豚肉と一緒に食べます。(豚肉は食べる都度入れること 茹で過ぎると固くなる)

最後に、鍋にゴマ油 お酒 塩などでラーメンの汁の味にする。
鶏ガラと塩漬け豚肉のお出しで、香りはラーメン屋さんと同じなのです。

ここに、固めに茹でた麺をザルにとって、自分の食べる分だけ鍋に入れて温め
自分の小鉢にとって食べます。
あくる日はかなりニンニクのにおいがしますから 要注意!

さてさて、ここからがエコなのですが
この残ったスープで、昨夜は、カブのスープを作りました。
玉ねぎのみじん切りをバターで十分にいためたら、
小カブの小さな「くし切り」にしたものを入れて更に炒める
ここにラーメンにスープを入れて、カブが柔らかくなるまで煮て、ミキサーなどで、滑らかにして
そこに、牛乳を入れバターを入れ塩コショウで、
はい! 冬の定番「カブのスープ」の完成!

丁寧にするときは、レンジでホワイトソースを作ります。






スポンサーサイト
結構料理好き 伊豆高原 ギャラリーぶなの木  | 10:59:54 | Trackback(0) | Comments(0)