FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
貴重な体験をしました。
都合によって、東京へ出かけることがキャンセルとなり、それでは、ということで、
地元の個人病院へ腫れあがった指と足底筋膜炎を診てもらうことにしました。

そこで、生まれてはじめての体験
レントゲン技師でも無くドクターでもないと思われる方にレントゲン撮影をされた・・・・
普通レントゲン技師であるならば、ネームプレートを付けているが、無い。
私よりも歳上の女性の方。

レントゲンは、レントゲン技師と医者しか撮影はできません。
レントゲン室のボタンを押すことさえ違法です。
これは歯科衛生士の時、かなり厳しく指導されました。(国立病院だったため、余計に・・・)

特に、骨は、身体の内部なので、レントゲンの画像が頼りです。
指を置く角度で、骨の長さが短くなったり、影で骨折線が見えなかったり、
ボケていたら、表面の剥離骨折など見えません。

良心的な医者ほど、他人任せにはできない筈。
それに、放射線を人間に照射させることはかなりなリスクを患者に負わせる行為です。

それでも、とうとう「失礼ですが、あなたはレントゲン技師ですか?」とは聞けませんでした。
バリバリの現役の歯科衛生士だったころなら、言っていたかな~

でも、この病院には二度とは行かないことでしょう。
足底筋膜炎で、膝の後ろの筋肉が攣って、痛みがあったのですが、
先生は、「足底筋膜炎と膝の後ろの痛みは全く関係がありません。」と言って
膝と腰が悪いのでしょう。と言っていました。

足と脛 太ももの筋肉は繋がっていて 足底の痛みをカバーするために
筋肉が変な動きをするから、脛の「ひふく筋」がけいれんを起こすのに、

湿布薬とリハビリのマッサージでも・・・・と思って受診したのですが、
何も無く、違法のレントゲン撮影で、終わり。
時間とお金の無駄でした、チャンチャン!




スポンサーサイト



伊豆高原 最近の医療 | 10:45:32 | Trackback(0) | Comments(0)