FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
単衣の着物の袖丈直し
この3月で、40肩一周年記念の月を迎えました。
自発痛はなくなり(鍼のおかげですね)
右腕はやっと背中の中央までやっとこ届くところまで着ました。
まだまだ 不自由ですが・・・・・

この1年着物を着るどころの騒ぎではなく、きもの熱も冷めるかと言う感じではありましたが
4月の声を聞くと、そろそろ着物も良いわ~ でも、まだ帯結びはできそうもないけれど

単衣(5月ころから着始める薄手の着物)の着物の袖丈を直さないといけないとか
タンスの引き出しの奥から出きた 麻の絽目の反物(長襦袢用)を、仕立てるかな~とか
そんな事を考えていたら
きもの雑誌「七緒」から定期購読いかがですか?というお誘いがきたり

肩もそろそろ治る兆しなのかもしれません。

まずまず、「麻とコットン」で、お店の経営をきちんと乗せて、
それから少しゆっくりして、それから、着物などを着始めましょうか?

生きているうちに、楽しまないと
いつ どうなるかわかりません。

今年も着れなかった加賀友禅のさくら模様の訪問着、
いつかは着たいけれど・・・・・訪問着はねぇ 格が邪魔してきてゆくところが無いし
人生を終わりにする前に、一度は着てみたいものです。








スポンサーサイト



伊豆高原 時々着物 | 15:21:00 | Trackback(0) | Comments(0)