FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
最近 ちょっと暇なので・・・
右肩の状態が悪く、着物どころではないのですが、
ちょこちょこっと活動してます。

今 古いではなくアンティーク(おんなじですが)の丸帯2本から
リバーシブルの細帯(4メーター20センチ 幅16センチ)を仕立ててもらっています。
これは、半幅帯のタイプなのですが、ぐっと生地が豪華で、
長さも長めで変わり結び(二人静、花筏とか)が出来る様にするためです。
木綿の半幅帯では、浴衣や木綿着物などですが、正絹で織りの丸帯で作ると
紬 小紋に パーティなど(無いですけど・・・)の華やか系に結べます。

勿論 私は日常着用です。
この年齢で、日常に着るとしても、もはや化繊や 木綿 交織などのものはさすがに着る気にもなれず
しかも お太鼓を背負うよりも細帯のほうが身軽です。
この細帯の難点はお太鼓と違って、お尻サイズが丸見えになること
浴衣の方を見ればわかりますよね。
そこで、細帯で、変わり結びにすると
長い分だけお尻が丸見えにならないと言うことです。(パチパチ・・)

あ~出来上がりが楽しみです。

それと、先日 久々に和ダンスの引き出しを開けてみると
20年以上前に、購入した麻の絽の長襦袢反物が出て来ました。
「へぇ~ 買ったんですかね、」と言うくらいに忘れていました。
夏の長襦袢用に仕立てるつもりだったんでしょう。

来年の初夏へ向けて仕立ててみるかな、冬にでも
麻の長襦袢ならば涼しいし。家で洗えるし、仕立て代もきものほどではないし。
衣敷き当てを付けてもらい、仕立てる前に十分に水通しすれば、それ以上は縮まないし
いいかも・・・・

などといいながら、頂き物の塗りの下駄をきれいにしたり、
気分だけは、着物の日常にどっぷり。

でも 以前と違って一人ギャラリーなので、なかなかデビューはできませんが、
目標は 「正しく 高く」持ちたいですね。








スポンサーサイト



伊豆高原 時々着物 | 16:07:02 | Trackback(0) | Comments(0)