FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
昨日のお節は・・・
昨夜のおせち料理は・・・

菊花カブを作りました。漬け汁に漬けこみ
干しシイタケの含め煮を作り小分けにして冷凍
山形の冷やし汁も3個に分けて冷凍
この冷やし汁は、干し貝柱と昆布を水につけて柔らかくする、勿論このお水を出しに使います。
干しシイタケも水につけてもどす。
このシイタケの戻し汁と貝柱からの出汁とお醤油 みりん お酒 塩で、一煮立ちさせて冷まします。
シイタケと貝柱もいれます。貝柱は細く裂く シイタケは細切り

割合は お醤油・みりん・酒を各1とすると出汁は6の割合
私はみりんを気持ち控え目にして、塩を入れます。

この出来たお汁を冷蔵庫で冷やして、
茹でたホウレンソウ・キャベツ・枝豆とキュウリ・ニンジン・みょうがを淹れて合わせる。
そう、これって夏の料理なのですが、お正月のこってり料理の合間にとてもさっぱりするのです。
干したものから出る「うまみ」がとても美味しく感じられます。
山形は藩替えで京都から、昔 人が入ったようで、こういう干したものの料理がとても美味しい。
干し鱈の戻した煮物なんか絶品です。あ~食べたい。
あと 初夏のウコギ飯もいいなあ~ あけびの肉詰めもいいし、

山形の月山のふもとに山菜のフルコースを出す昔からの料亭があって
とても珍しい山菜を食べました。
塩漬けやら干したものやら、昔の知恵はすごいです。

明日は朝早くからお節作りをして、夕方には、ヤマトから出します。
これが終われば、ひと段落で、31日は少し心にゆとり・・・

スポンサーサイト



結構料理好き 伊豆高原 ギャラリーぶなの木  | 16:15:05 | Trackback(0) | Comments(0)