FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
足蹴り薪割りの極意
昨年頂いた伐採の小枝~中枝が裏手に小山になっていて、
昨年中は2回ほど彼がチェーンソーで切っていましたが、腰が痛いとか・・でまだそのまま小山状態 
そして まる1年の今年、このままが嫌な私が様子を見ると
なんだか朽ちて私の「蹴り」で折れそう・・・・

毎日私は裏へ行き、エイヤッと気合いとともに中枝に「蹴り」を入れて
少しずつ小山を崩しストーブで燃やしています。
だいぶ減ってきました。

もしかすると彼はこれを見込んで、一年間放置していたとすればエライ!
まあ、スキーで鍛えた私の蹴りも見込んでいるのでしょうが、
蹴りで折れ無かった枝はチェーンソーにお任せしましょう。

昨日は、ごぼうの八幡巻きをつくり冷凍しました。その残りで、
牛肉と笹がきゴボウのしぐれ煮を作り
牛乳のおから煮
これは、カルシウムが取れて変わったおから料理になります。
バターで、ベーコンと玉ねぎのみじん切りを炒め、ニンジンも入れて炒め
おからも入れて炒め(この時火を弱めないと焦げます。)
全体が混ぜ合わさったら、牛乳とコンソメ顆粒をお湯で溶いたものと煮ます。
あとは塩と胡椒 最後にパセリもいれて、彩に。

それから簡単カブのスープも作りました。冬はなんといっても「かぶ」です。
玉ねぎ1個のスライスをバター大匙2でアイボリーになるまで炒めます。
ここは、てを抜いてはダメ そこにカブを6個くらい適当に切って入れて炒める
カブにバターが回ったら、小麦粉を振りいれて(ドバッといれない、全体に振る)
良く炒める、小麦粉に全体的に火が通っていないとあとで、「ダマ」になり
痛い目にあいますから、ここは大事です。
玉ねぎとカブがひたひたになるようにコンソメ顆粒をお湯で溶いたスープを入れて、煮る。
煮えたらブレンダーでガーとやるか、ミキサーでゴーとやるかしてお鍋に戻し
そこに牛乳を入れて伸ばします。あとは塩と胡椒。

じゃがいもとカブのスープは煮立たせると、泡泡になるので、要注意、
カップでレンジのチンのほうが良いかもしれません。
カブの香りと芯から温まる簡単スープ、
ホワイトソースを作らないので、楽ちんですよ。冬にお勧めです。

最後に冷凍しておいたパセリを散らせたら完成!
パセリは二株くらい買って、全部冷凍にします。やり方はいろいろありますが、
洗ってフードプロセッサーで、ガーとやり、ザルで水にさらして、
キッチンタオルで、しっかり水気をとり、ジャムの瓶などに入れて冷凍します。
しっかり水気をとって冷凍すれば、使いたいときスプーンで、がりがりすれば
サクサクと使う分だけ取り出せます。パスタの時にも便利!
もうひとつは洗ったカブのままビニールの袋に入れて冷凍して、
使うときは袋の上から粉々にするやり方

でもうちでは、冷凍庫にそんなスペースはないので、瓶詰派です。

スポンサーサイト



結構料理好き 伊豆高原 ギャラリーぶなの木  | 12:45:10 | Trackback(0) | Comments(0)