FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
遠距離介護は、こんなもの?
4日は母を連れて病院へ行くため、伊豆を出発
私は、母の洗濯や掃除 料理、彼は病院への付き添い

まあまあ、そこそこ仕事をこなし、夕飯を食べて、さあ~伊豆へ帰ろうかと思った時
母が「保険証が無い!」 「えっ」 彼も病院を出たとき はっきりとは確認してないと言う。

バッグなど探してみたが、無い!しかも、最近 義歯も無くしたらしい・・・・
差し迫って保険証がいる・・・

母の病院の付き添いしたのは私たちなので、責任は私たちにある。
今夜は伊豆へ帰り、明日の朝 病院と薬局へ電話してみることにしました。たぶん、病院へ忘れたとか・・・

5日の朝電話すると、どこにも無い!
母では、再発行の手続きも無理だし また、東京へ行くことに。

まず自宅に寄り、印鑑を持って、デイケアセンターで、母を拾い、
病院まで行き近くの交番で紛失届を出し そのまま車で走り市役所の出張所で、再発行の手続きをして
やっと、帰りました。
もう 母に夕飯を作る元気も無く、明日はお店だから今日は早く帰ろうとしたときでした。

母が急に立ち上がり「いつもはここに、保険証を入れておくのだけれど、本当にどこに行ったのかしら」と
引き出しを開けると「あった。」 「えっ?」

病院から帰って、自分で引き出しに仕舞ったあとバッグの中を探して、無い!と騒いでいたのでした。
一体、きょうの一日は一体なんだったのでしょう。
介護とはこんなものなんでしょう。

いつまで、こんな遠距離介護ができるかしら・・・・こちらも年だし。
遠距離介護に老老介護に、あ~大変だ。の二日間でした。やれやれ・・・・・




スポンサーサイト



伊豆高原遠距離 介護 | 06:28:31 | Trackback(0) | Comments(0)