FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
朝から大事件!
昨日は、朝から大事件が勃発
新聞を取りに行った彼が、なぜかなかなか戻ってこない・・・・?

なんとリビングにミルクのウ○○がコロコロしている・・・と
「えっ どうしたの?」
しかも、それを踏んで歩き回った様な形跡

ジルは、ぶなの木の子になったころトイレを掻きだすクセがあり、時々 コロ事件があったのですが、
最近は大人になり、静かなぶなの木のリビングだったのです。

どうも ミルクが、うちに来て12年たち(その前は何歳か定かではない)
年老いてきたことが原因ではないかと思われるのです。

猫は体の毛をなめて、吐き出すという習性がありますが、年のせいか吐き出す力が弱くなり
毛がそのまま腸へ行き、それが 便秘の原因
以前のように調子良く出なくなり、トイレに間に合わないというのが真相のようです。

人も猫も同じ・・・・・
ミルクは掃除をしている私たちをジッとみています。
申し訳なさそうに、ミルクはとてもプライドが高い猫なので、本猫がツライかな?と感じます。
でもね、ミルク 誰でも年とってくるといろいろあるよ、ミルクだけではないから・・・

いいじゃん 後始末してくれる人がいるんだから、このままで。

でも 何か改善策を考えないと、リビングの消毒も毎日のようでは大変だし。

1、猫草を切らさないようにして毛玉を吐かせるように。
2、何やら猫カリカリで、毛球をウ○○といっしょに出させるという宣伝をみたことがあたっけ、
  あれはどうかな?

などと、老猫対策を考えさせられた一日でした。

スポンサーサイト
伊豆高原 ギャラリーぶなの木 ネコのミルクとジル日記 | 10:50:00 | Trackback(0) | Comments(0)