FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
これ 私です。
                     伊豆高原 ギャラリーぶなの木 リスの被害

昨日ホームセンターで買ってきた樹皮の傷に塗るトップジンを
ぶなの木のリスの食害にあったところに塗っています。
かなり広い面積の樹皮を剝されているので、ダメかもしれないし、
果たしてこのトップジンが効くのか・・・も 不明

脚立に乗り手の届く範囲にオレンジ色のこの薬を塗っています。
これで、様子を見て、葉先が枯れてくるようでしたら、半分くらいのところで、切るしかない。
それでも駄目そうならば、切り倒すしか・・・・

リス憎し・・の心境。

トップジンが足りなくなり、この作業は終了。
でも ほかの仕事があります。

お店の入口 階段の横に大きな樹があり リスはこれを登りコニファーに飛び移ってきます。
そこで、飛び移れないように、高枝きりばさみの先にのこぎりを付け
かなり太い枝をバッサリと切り、リスが丸見え状態にしました。

首は上を向いているので痛くなるし、長い高枝きりばさみを持つ手はぶるぶる、
しかものこぎりを引くわけで・・

今度は落とした大きな枝(それ自体が2メートルはある・・・)をずるずると駐車場へ運んで、
薪用に枝を落とす作業。

私は一体何屋さんなのでしょう。

ぶなの木には、これ以上ダメージを与えないように、
ドリルで幹の根元に穴をあけ、アセフェート粒剤を入れ、カミキリムシ被害を防虫することにしました。
今まで、ドリルで穴をあけることに抵抗があり、
虫に穴をあけられたところに薬を入れて穴をふさぐということをしてきましたが、
結局 穴をあけられたところの給水管が切断されることにより、
枝が枯れてしまうので、今回は思い切って「ガガガー」・・・・と
もっと早くやればよかったかなあ~

きょうで、ガーデニングも3日目、体が疲れた。
久しぶりに少しやったチョンダヨンのせいかとも思ったのですが、
ガーデニングの肉体労働のせいですね、これは、

明日は、お休みします。ガーデニング。
ギャラリーのお仕事をしましょう。



スポンサーサイト



ガーデニング 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 19:13:12 | Trackback(0) | Comments(0)