FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
う~ん 苦節何年?
朝 嬉しいお電話を頂きました。「木の鞄 亀井さん」から

お店を始めたころ(10年前)に本で見た「木の鞄」が忘れられなくて・・・・・
でも ギャラリーを始めたばかり・・・・・世はクラフトばやりの全盛期のあのころ
素人の私には、
電話をする勇気もなく 時は流れ・・・・

何年かしたころ 一度お電話だけでも・・・と思って書きとめていた番号に電話したところ
転居されていて住所が分からず・・・とうとうそのままに。
いろいろ調べてみたのですが、九州での個展とか遠方で、無理か?とあきらめていました。

2年ほど前 知り合いの作家さんから良い人いるよと教えてもらったのが なんと「亀井さん」
「し 知ってる。探していた人なの」 そこで お電話してみると
「最近 そちらの近くのお店に置くことになった」

「ガア~ン」 やっぱり縁がなかった・・・・・・シュン。

縁がなかった・・・。

でも と思うのです。今がダメなのは、まだ期が熟していないのでは・・・と考えることにしています。
ダメと思って無理やり押し通しても結局は無駄な努力だったり

時が過ぎていくと なぜか自然と良い結末にたどり着いたり
心の中で、こうなってほしいと念じていると不思議にそうなったりすること ありませんか?

2008年の夏 木の鞄を見に行きました。、
お店に置けなくても たっぷり本物を見ておこうと思って、ご本人にも初めてお会いして
その時、お話の中で、
うちの近くおいていたお店とも縁が切れたことを知り

苦節10年だなあ~と やっとぶなの木との縁が繋がったと思いました。
ギャラリーぶなの木に「木の鞄」デビューします。
この年末から。

厳しいこの2008年の末に来て、嬉しい出来事でした。






スポンサーサイト



お店の仕事 ギャラリーぶなの木 伊豆高原 | 14:07:16 | Trackback(0) | Comments(0)