FC2ブログ
 
■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ギャラリーぶなの木 ある日の夕食
           08-7-13-1.jpg


昨夜の我が家の夕食はパスタ3種と ヒラメのカルパッチョ(?)とぬか漬け

パスタの夕食の場合 理想的には3種類 少なくとも2種類は作ります。
一つめは、いくら・たらこスパゲッティ  二つ目はベーコンレモンスパゲッティ 
三つ目は冷凍しておいたミートソース

パスタ料理はできたてが命ですから、テーブルにすべて用意しておいて
ドンとパスタをテーブルに置いたら、すぐ食べ始めるのが基本。

メニューも茹でたパスタを混ぜるだけのメニューが2種類(これは主人にやってもらう)
炒めるのは1種類にして私がする。これで、せーので食べ始めます。

たらこ いくらは、昔 渋谷の道玄坂にあった「壁の穴」というウカウンターだけの狭いお店のメニューを
自分流にアレンジしたもの

ベーコンレモンスパゲッティは、雑誌で見たもの
ミートソースも自己流で、たくさん作り3個くらいに分けて冷凍したもの、

ヒラメは下田産の身の分厚いのが1400円位だったので、カルパッチョにしました。
でもこれも自己流、

他にはペペロンチーナとか あさりにんにくピーマンシイタケのスープスパとか季節の野菜塩味スパとか
そういえば春キャベツと海老のパスタは美味しいかったな~

きょうは、たらこいくらスパゲッティのレシピを・・・・・・
まず湯煎用の大きな器にお湯を溜める(冷めたらレンジでまた沸かすので、レンジにかけられるものを用意)
そこに画像のような器を入れて バターとオリーブオイル 粒コショウ 根昆布の粉とたらこの周りの袋を取ったたらこ入れて混ぜる。器が冷たいとうまく混ざらない

*根昆布の粉は、こぶ茶でも代用は可ですが、こぶ茶には科学調味料など入っているので、
 できればネットなどで、昆布だけの粉を買い置きしておいたほうがベスト。ほかにもいろいろ使えます。

*たらこの身の出し方、冷凍にしておくと ツルリと皮が取れる。そのままの場合は一方の皮を破りスプーンで  こそげ出す。

バターとオリーブオイルの量は目分量なので、適当に、ただしこの油の量が少ないとゆでたてのパスタを入れたとき たらこが白くゆだってしまうので、注意。何回か自分で試してね。

パスタの茹で汁を このたらこソースに加え錬る。そして ゆであがったパスタを投入。
ここで塩味をチェック このあとおおきなスプーンとフォークで、からめる。

ここで いくらと万能ねぎを散らして レモンを好みでまわしかける。
各自お皿に盛ったら 焼きノリを散らす。このひと盛りの器にのりを散らさないこと!
そして パセリではなく万能ねぎです!

失礼しました。ミセスぶなの木お料理教室でした。

あ~長文ブログで疲れた。

08-7-13-2.jpg

08-7-13-4.jpg






スポンサーサイト



結構料理好き 伊豆高原 ギャラリーぶなの木  | 12:59:35 | Trackback(0) | Comments(2)