■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
また 着物着ました。
                 伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーぶなの木 石崎紬

せっかく用意していたので、 石埼紬を着てみました。
この着物はまだ若いころ、母から頂いたものでしたが、ちょっとね・・・・

母がデパートで、お人形さんが着ていた、仕立て上がりの着物を一目ぼれで、購入
母は背が低い、でもこの着物は160センチ用の寸法、仕立て上がりですから

かってはみたものの、持て余した・・・・・というのが現状

で、母より背のある私にきたのですが、あの頃の私にはいかんせん地味・・・
長らくお蔵入り、しかも地厚、 生地硬め 着にくい 
まあ、一番は地味でしたが、
私も来年 年金満額の年ですから、そこそこ似合うお年頃と相成りました。

急に帯をかえたので、 帯揚げと帯締めも替えてみました。
グリーンの帯揚げはストールです。

伊豆高原 時々着物 | 13:20:31 | Trackback(0) | Comments(0)
2018年の初着物
                    伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーぶなの木  着物

今年のお正月は短いし、着物は無理だろうと準備もしていませんでしたが
短いお正月だからこそ、観光客も少なく静かなお正月なので、
急遽 着物にしました。

十日町紬に、新しい帯 琥珀の根付け サンゴの帯どめ

新しく仕立てたウォシャブルの袷の長じゅばんを着ようとおもったら
なんと襟もとに、シワ・・・・・・
結局 いつもの長じゅばんにしました。

新年に新しいものは、帯 サンゴの帯どめ 帯揚げ
少しは改まった気分にしたかったので、

ちがうきものにもチャレンジしようかな?



伊豆高原 時々着物 | 13:15:04 | Trackback(0) | Comments(1)
頂きました・・・・・
              伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーブナの木 帯どめ

1年ぶりぐらいに、兄夫婦と会いました。
お食事をして温泉に入り、お話をいっぱいして、最後は川奈ホテルの
「やすらぎの郷」見学ツアー 伊豆ならではでしょ?

その時に、義姉からお母さんの帯どめを頂きました。
時々ブログで、着物を着ている私を見ているそうです。
ありがとう!

もう新しいものを購入することは、あまりないと思うので、大切に使います。
兄弟といっても1年に1回会うかという現状は、寂しいものですね。
もっと、会う機会を作って、ドンドン会いたいものです。
お互いに、命には限りがあり、今の状態だと1年に1回会って、10年生きたとして10回・・・・

寂しすぎるよね。

頑張ろう!
もう 血のつながった人は私にはほんと少ない。
会いたい人には会う。 やりたいことはやる。  買いたいものは買う・・・・・うん?


伊豆高原 時々着物 | 15:30:03 | Trackback(0) | Comments(0)
洗いからもどってきた帯 2本
                    伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーぶなの木  絽の帯

洗いから戻ってきた帯2本
でも・・・・・・今日37度です。
とても着物を着る気にはさすがにならない。

昔の日本はこんな気温ではなかったはずですものね。
地球温暖化は恐ろしい。

今夏、あの帯をむすぶことはできるのでしょうか
だんだん怪しい雲行きになってきましたが、希望は、希望は捨てずに・・・・
あの夏風邪が恨めしやあ~


伊豆高原 時々着物 | 14:54:15 | Trackback(0) | Comments(0)
夏着物・・・3週間の無駄
1週間は彼が風邪、次の2週間は私が風邪で、ダウン
で、3週間の夏着物を着るチャンスを無駄にしてしまいました。

浅草で、購入した 「嘘つき袖」用の長じゅばん地も二つ、そのまま仕立てられず
あ~ 8月も1週目が過ぎようとしています。
このままですと、着られない夏着物・・・・

あ~来夏は来ないかもしれないのに 何たること
夏着物のために、髪を数十年ぶりに伸ばした。
これは母の処から出てきた、べっ甲のかんざしをどうしても刺したいためなのに
この前買った帯も締めていないのに・・・・・・

しかも、洗いに出していた、帯2本が帰ってきたと電話があったのに・・・・・・

あ~ 予定が狂っている。

風邪の熱の時は、着物どころではなかったけれど、少し元気がでてきたら、コレです。

昨夜は秋に着る予定のウールのコートのフードの処に
取り外しのできる毛皮の黒とシルバーの段々模様のフードを縫い付けていました。
いつでもスタンバイ OK。
自分でもこの熱帯夜に何してるんだろうと思いつつ 縫い付けて

お袖が少し長め これは、プロに任せてしまおうとか秋への妄想
早く涼しくなれば・・・・・いやいや夏着物どうするの、そうだった。

熱帯夜の妄想は途切れることなく続きます。
やっぱり、着物と毛皮はすきだな~

こう書くとエライ浪費家のようにきこえますが、
お金持ちではありませんので、工夫と貰い物が多いと・・・・・一応書いておきます。



伊豆高原 時々着物 | 14:56:42 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad