■プロフィール

ミセスぶなの木

Author:ミセスぶなの木
ご訪問ありがとうございます。
小さなお庭の花のこと、猫のミルクとジル
そしてギャラリーの毎日の独り言

コメント頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
春と言えば山菜
    伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーぶなの木  蕨のお浸し

先日のお休みの日、用事で、修善寺の近くへ出かけました。
いつも行く 「やまびこ」さんで、いまごろに出る、蕨とがんもどき お蕎麦を頂きました。
ここの蕨は天然もので、細くて柔らかくおいしい。

近くのスーパーのものは、長さ 太さが揃っていてそれなりにおいしいのですが、
天然物には負けます。それで、春になるとこの 「やまびこ」さんへ出かけます、

今年は残念ながら自然薯の磯辺揚げは終わってしまっていましたが
定番のアツアツがんもどきはいただきました。
お蕎麦よりも、自家製の野菜、みそ 山菜がお目当てです。


プライベート 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 13:43:37 | Trackback(0) | Comments(0)
事件です!
きょうは、冬です。
もうすでに、スタッドレスタイヤを履き替えてしまったので、
雪にならないことを祈ります。

さてさて、事件が起こりました。

例の丸太を頂いているのですが、いっぺんには運べないので、
すこし、ぶなの木の前の空き地に数本のこしてありました。
「明日で、いいか~」

ところが、すっかりと無くなっていたのです。
夜間のあいだに・・・・・
丸太の盗難事件が発生!

ビックリ まさか・・・・う~ん 色々な人がいますからそんなこともあるのですね。

私たちのかけている訴訟も、そこにあるのです。
まさか、そんなことしないよね、と
人の善意を信じて生きていた私たちにはおどろくべきことが起きてしまったことが原因でした。
人生後半になって、自分たちと同じ価値観の人間ばかりではない!ということにきがついたのです。

かなり、遅かった。
本当に、色んな人がいるというのが世の中です。



プライベート 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 09:50:43 | Trackback(0) | Comments(0)
丸太運びの成果
                   伊豆高原 ギャラリー ショップ ギャラリーぶなの木  丸太

二人で、台車を使って運びました。
丸太と言っても生木の原木なので、重いこと・・・・・
2、、3本ずつしか運べませんでしたが、これで、3日間かかりました。
来年の冬には十分ですが、まだ少しありますので、また チャレンジするつもりです。

はあ~疲れた。


プライベート 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 12:50:03 | Trackback(0) | Comments(0)
明日は休業します、土曜日ですが。
明日は土曜日ですが、お休みします。
せっかくの土曜日の休日ですので、
用事のあるところの近くで、牧師をしている友人を訪ねてみたいと考えていますが、どうなるでしょう。
土曜日や日曜日には礼拝というのがあるらしい、
彼女が選んだ人生の仕事、この目で、一度は見ておきたい。

宗教は、私には距離があるのですが
あるのですが彼女との距離はないので、それをしっかりと見ておきたい。

使わないお布団を教会に寄付するためもっていきます。
それと、教会の形をした作家さんの「花入れ」を彼女のプレゼントにもっていきます。
初めての彼女の教会というか職場に・・・・・
やっておきたいこと、会いたい人とか、明日はどうなるか誰にもわかりません。
せめて、ひとつづつでもやっておきましょう。
人生は決して長くはない。


プライベート 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 12:48:59 | Trackback(0) | Comments(0)
北海道弁?かわいい
女子カーリングで、北海道弁?がかわいい
私も北海道で、産まれたので、なんとなく懐かしい・・・・
札幌生まれなので 標準語に近かったけれど、母や伯母の話仕方はあんな感じでもあった
「・・・・・・かい?」とか イントネーションとか

私も 棒のことを「ぼっこ」と言っていた、今でも?
「っこ」とつけるのです。

「ばっちっこ」 決してバッチイ子ではなく、最後の子 つまり、末っ子の事です。
あと 「めんこいこ」 これはかわいい子という意味

あ~ 懐かしい、デラシネと思っていた私にも、ふるさとはあったのだ、
と思った冬季オリンピックです。

プライベート 伊豆高原 ギャラリーぶなの木 | 12:11:12 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad